市販の酵素ドリンクのメリット | ファスティングに挑戦!酵素ドリンクの飲み方をご紹介

ファスティングに挑戦!酵素ドリンクの飲み方をご紹介
Home » ファスティングに挑戦 » 市販の酵素ドリンクのメリット
ファスティングに挑戦 | 08月05日更新

市販の酵素ドリンクのメリット

ファスティングに最大の効果を上げるためには、酵素ドリンクを自分で手作りするのがお勧めですが、その手間は計り知れません。
通常の野菜やフルーツをただジューサーで摩り下ろしても酵素ドリンクはつくれます…が、もっと酵素の量を増やそうと思うと、2週間ほど発酵させたジュースを作る必要があり、こうした酵素ドリンクをつくるならと市販品で代用する人が大半です。

酵素量にこだわるのなら自分で発酵させたジュースですが、保存が利かないのもデメリットのひとつです。
酵素は時間とともに失われていってしまうため、作ったらなるべく早く飲みきる必要があります。
保存の方法や、発酵させている容器の開け閉めで雑菌が入ってしまい腐敗に進む場合もあり、そこまで労力をかけるとなるとファスティングへのハードルが上がってしまいます。

市販の酵素ドリンクは、保存が利くように工夫されているので、自分で作る自信が無い人は購入するのが賢明です。
保存料が気になるのであれば、ラベルをチェックしてみましょう。
ラベルに書かれた内容は、含有量が多いものから順番に表記されているという性質があります。
保存料、甘味料といったものが先頭のほうへ表記されている酵素ドリンクは添加物が多いと判断しましょう。

top